• 症候性てんかんの場合の治療とは

    2016年7月4日

    てんかんは慢性の脳疾患で、電気的な乱れが生じることによって引き起こされます。けいれんや意識障害が見られますが、てんかんには原因不明だが知的障害など異常がない「特発性」、インフルエンザ脳症などのウィルス性脳症、脳卒中、出産時の低酸素脳症、アルツハイマー、頭部外傷など原因がはっきりしている「症候性」、ど...

    記事の続きを読む